2010/10/01

[ブラウザ]3年ぶりのFirefox

iPhoneがらみでのブラウザの動作検証のため、各種主要ブラウザをWindows7にインストールしてみた。

Firefoxに触れるのは久しぶりだ。
というのも今年OSを入れなおす前のXPでもFirefoxは入れていたんだけど、ver1.5のころから挙動がおかしくなり、コンテキストが効かなくなってしまった。
コピーもペーストもできないので到底使い物にならず、アンインストールしてから再インストールしても治らず、最新版を入れてもなおらず、「こりゃOS入れなおしかな」って時にちょろめさんがまともに仕上がってきたんで、触らなくなってしまったというわけで。



で、今年Windows7にしたわけだが、当然ちょろめメインになっていたのでFirefoxには興味なく、
このたび久しぶりにインストールと相成った。

そこでインストーラをダウンロードしようとして気づいたんだけど、ダウンロードページの説明が明らかにUserAgentを判別しているってこと。
いや、たいしたことをやっているわけではないんだけど、ダウンロードしに来たOSだけじゃなくてブラウザの違いも分けていたのでちょっと感心した。


IE8



Chrome6



safari5



Opera10



ついでにFirefox3




インストール先

Operaのインストーラーもインストール先を選択させてくれなかった。
CドライブはSSDなのであまり使わないアプリはDドライブに寄せているんだが、勝手にC:\Program files に入りやがる。どうかしてるぜ。

少なくともFirefoxは選ばせてくれる。
Chromeはなぜかユーザープロファイルにインストールされる。
IEはインストールした覚えがないのに(略




検証の結果も書きたいんけど、続きを書く予定のエントリが増えてしまったなぁ。


.

0 件のコメント:

コメントを投稿