2011/02/21

デブサミのお土産紹介

デブサミの会場は目黒の雅叙園。
初めて訪れたんだけど、それはそれは高級な会場だった。
こんなところで結婚式とかやってる人たちを見ると、「格差ってのは間違いなくあるな」と感じる。
その人たちが幸せかどうかは知らないケども。(負け惜しみ)

そんなことは置いといてお土産お土産。


.

まず受付をすると渡されるのがこの紙袋。
今回のデブサミのサブタイトル?「創発」がでかく印字されているので、コレを持っている人が来る方向に進めば目黒駅からの道も雅叙園の中も迷わずに済む。

紙袋の中には協賛団体の冊子(とステッカー)がいくつか入っている。
翔泳社のチラシには「10%引きのオンラインクーポン」が付いてた。

参加証を入れるネックストラップ。
参加証自体は自分で印刷して持っていき、下部には名刺を入れる。
ストラップにはGREEの文字が。
(チキンなので名前は隠します。)

ここでも出ました「AmebaWater」すんごいたくさん並べて置いてあった。


そして、会場内には出版社のブースもあって、翔泳社は筆者によるサイン会なんかもやってた。
買うつもりはぜんぜんなかったんだけど、オライリーが「全品10%引き」+「一部書籍は会場限定特価」とかやっててついつい衝動買い。
というかいずれ買うつもりだった本が安かったので買っただけです。はい。
多分1週間以内に裁断機によってバラバラになって捨てられます。

そして4000円以上買った人にはTシャツプレゼントとか。
絶対着る機会はないので誰か欲しいひとにあげる予定。
メリケンサイズのM。

そして絶対に必要のない「オライリーガチャガチャ」バッヂ3個入り1回300円をついついやってしまう。

オライリーの紙袋はちょっとイイ感じ。


まだまだミーハーな俺。





.

0 件のコメント:

コメントを投稿